白内障防止

白内障防止

 

 加齢等に伴い「見える」に支障を来たす白内障。嫌ですよね。避けれるモノなら避けたい現象ですね。

 

白内障を防止する方法を探ってみましょう。ま、色んな疾患の予防策でも共通してるのですが、まず基本中の基本を固めておきたいですね。

 

極力欠かさずに取り入れて頂きたいのが、緑黄色野菜ですね。天候が悪かったりで野菜は時に値段が高騰したりで欠かさないというのは非常に大変な事なんですが。

 

野菜には増加すると、体の中で正常に働いてる細胞を傷つけて行く活性酸を抑制してくれる役目も有るので家庭菜園等、試行錯誤しながら出来るだけ摂れるようにしたいですね。

 

因みに、たった今、活性酸素が悪者かのように述べてしまいましたが、訂正します。活性酸素は悪者では無いんです。

 

活性酸素は良い働きをします。具体的には体内に侵入した病原菌を退治してくれたりと、非常に優秀なのですが、そこにストレスや紫外線が加わると活性酸素が増加しすぎてしまい正常に働いてる細胞まで攻撃して傷つけてしまいます。

 

緑黄色野菜は過剰に働いてしまう活性酸素を上手に抑え込む働きも有ります。

 

併せてスマホ等から発せられる人工の光を極力避けるようにしましょう。紫外線もできるだけ、サングラスを用いるなどして避けましょう。

 

 

紫外線を無防備に浴びてしまう事で目の奥にある不飽和脂肪酸が過酸化脂質になってしまい水晶体は白濁してしまいます。

 

喫煙も良くないですね。野菜などから折角摂取したビタミンCを破壊してしまいます。あるデータによりますと喫煙者と非喫煙者の白内障リスクを比較したところ実に非喫煙者の3倍にまでリスクが上昇するとされてます。

 

白内障を予防する努力を継続しながら、やがて白内障の診断が付きましたら目薬で治療しましょう